読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかたんブログ

IT戦士ゆかたんこと岡田有花のブログです。フリー記者ですが、ブログには記事未満のいろんなことを書きます。

2016年お疲れ様でした

気づいたら1年以上ブログを書いていなかったようです。

 

今年もいろいろありました。

 

ネットで記事を書く仕事に対して悩みを深めた1年でもありました。

 

ネットの「今」は、この記事に象徴されているように思います。

 

japan.cnet.com

 

 ソーシャルメディアの登場で「感情や個人的信念への訴え」が、さらにしやすくなり、「見たいものだけを見る」環境で感情が”増殖”されるようになった。

 

この記事をここに貼り付けるという私の行為も、「見たいものを見て、言いたいことを代弁してくれる記事」を拡散しようとする行為なんだなあ。

 

メディアとしてのインターネットが、マスメディアよりも醜悪なものになってしまった・・・という感覚が強まった1年でした。

 

 こうした感情的発言は米メディアや有名ブロガーにも見られるが、本人たちは自らを「客観的事実に基づいて判断する知的層」だと信じており、自分たちがpost-truthの担い手である自覚はまったくない。

 

私もこんな感じかもねえ。

 

今年はふらふらとした発信をしてしまいましたが、来年は洪水のような流れに任せず、自分の足で立つことを、もう一度しっかりと意識していきたいです。

 

では、よいお年を!

インターネットは逆転したなぁ

 

1990年代のネット黎明期から活躍されている林雄司さんがこのように書かれていて、共感しました。

 

私は2003年から2011年にかけて、クリスマスを女1人で過ごす様子を記事にしてきました。03年当時は「女が1人でクリスマスを過ごす様子を記事にする」ことそのものが珍しかった記憶があります。

ITmedia +D PCUPdate:やっぱりキミは来なかった 「線メリ」と過ごすひとりきりのXmas

 

当時のインターネットは、社会のはじっこにあって、「クリスマスは1人」であることがしっかり自虐的でしたし、1人のクリスマスを過ごす日は、恋人や家族と過ごせる人を羨ましく思っていました。

 

でも、今のインターネットでは「1人のクリスマス」が多数派で、恋人や家族と過ごすとは言いにくくなった。何だかこの10年で、逆転した気がします。

ちょっと毛色は違いますが、「ネットで人生、変わりましたか?」という言葉の意味も、180度変わったなぁと思いました。

 

ネットで人生、変わりましたか?」は、わたしの著書のタイトルで、2003年~06年ごろに、ITmediaで書いたインタビュー記事をまとめたものです。

 

ネットで人生、変わりましたか?

ネットで人生、変わりましたか?

 

 

ネットがきっかけで出会ったり、仕事を得たり、夢を実現した人を描いていました。ネットで人生が素敵なほうに変わった人を、描いていました。

 

当時は、インターネットが人生に深くに関わってくるということ自体が珍しくて、ネットと人生を結びつけたこのタイトルは、手前味噌ですが、新しい価値観を提示していたように思います。

 

10年経った今となっては、誰もがネットを当たり前に使っていて、人生の一部に最初からネットが組み込まれているので、「ネットで人生、変わりましたか?」は、そもそも問いとして成り立たない。

 

今あえて「ネットで人生、変わりましたか?」って問う時は、ネットで人生が良い方に変わった人ではなくて、むしろ、ネットで炎上して人生終わった人を連想するように思いました。

 

たった10年で、逆転してしまったなぁ、と。

スポーツまでもが情報商材に毒されていてびっくりした

こんにちは。

仕事が詰まってくるとブログを書きたくなりますよね。

 

さて、情報商材のお話です。

インターネットには、「一攫千金」とか「やせる方法」「アンチエイジングの方法」などの情報商材があふれているのは、みなさんよくご存じのことかと思います。われらが与沢翼さんも、情報商材で一儲けしていましたよね。

 

ところで先日、「まさか」と思う分野にまで、情報商材が浸透していることを知りました。スポーツです。

 

試しに、「バレーボール上達法」で検索してみます。

 

f:id:yukatantan:20141101102425j:plain

 

上位2件、いかにもバレー上達法が書かれたサイトのようです。

1位のサイトはこんな感じで、一見、まともなサイトっぽいです。

 

f:id:yukatantan:20141101102747j:plain

 

が、全ページにこの教材へのリンクがでかでかと載ってます。

 

f:id:yukatantan:20141101102620j:plain

 

1万4800円で140ページ分のPDFを購入する情報商材です。

「プロも知らなかったトレーニング法」ってそれ絶対効果ないだろ・・・w

 

一見中身のあるコンテンツを掲載しておいて、情報商材に誘導するサイトですね。

 

 

 

2位のサイトは、もっと露骨に情報商材です。アクセスするなりこれです。

 

f:id:yukatantan:20141101103105j:plain

 

こちらも1万4800円。

プレイヤーじゃなくて指導者をターゲットにしています。DVD3枚組だそうです。

 

きっと、どのスポーツも、プレイに悩んでて検索する人が結構いるからこんな商売があるんだろうなとは思いつつ、いったいどんな人が買うんだろう、とふしぎに思いました・・・

 

Googleさんも、こういうのを上位に出さないように、がんばってほしいなー

アメリカのハロウィンがガチすぎて引いた

トピック「ハロウィン」について

こんにちは。

先日、「お前ブログを6月から更新してないだろ」と言われてびっくりしました。8月ぐらいが最後だと思ってた。ほんとに6月だったぜ・・・

 

さて、ハロウィンですね。ここ最近は日本でも定着した感ありますが、本場はアメリカですよね。先日グアム(アメリカ領)にいったところ、まだ9月だったんですが、すでにスーパーにハロウィングッズがたくさんならんでいました。

 

でもそのグッズが、ちょっと日本のとは違ったんですよ。

 

日本のハロウィングッズっていえば、かぼちゃのランタンとか、かわいい仮装とかですよね。そういうのもまぁ、アメリカにもあったんですが(↓こういうやつね)

f:id:yukatantan:20140913134715j:plain

 

まぁ、かわいい(?)仮装グッズもあったんですが

f:id:yukatantan:20140104073607j:plain

 

幽霊がガチだった。

 

こちら、近づくと顔がせり出してきて光り、音が出る幽霊です。暗闇に現れたらマジでこわいです。おしっこちびります。

f:id:yukatantan:20140104073721j:plain

 

骸骨もリアルですよ。

 

f:id:yukatantan:20140913134813j:plain

 理科室の人体模型みたい。

 

極めつけは、ゾンビの手足。

 

左下にご注目。

f:id:yukatantan:20140913134840j:plain

 

アップにするとこんな感じですよ。

 

f:id:yukatantan:20140913134848j:plain

 

 

・・・とまぁ、日本人のセンスでは絶対できないだろうなというガチさ加減で感動しました。これが本場のハロウィンやで・・・

レジの置き場がなくてもiPadで決済 Square的な決済が世界を変えているなぁと思った

コンビニより美容院のほうが圧倒的に数が多い地域に住んでいるゆかたんです、こんにちは。

 

先日、初めての美容院に行ってみたら、iPadで髪型を選ばされ、そのiPadで会計されて驚きました。

Squareアプリが入ってて、会計からレシート発行(の指令)、カード決済までできるみたいなんですよね。

Square - iPhone、Android、iPadでクレジットカード決済。

小さな美容院で「大きなレジを置く場所がない」そうで、Squareがあって助かっている

そうな。

 

その美容師の方は「ITは苦手」なものの、居酒屋でSquare使っているのをみて、自分でも導入してみたそうです。

 

自分、Square決済みたのはそれが初めてだったんですが、聞いてみると、小さなお店を中心に、スマホ決済(Sqare、楽天スマートペイなど)導入が進んでいるみたいですね。

 

知らないうちにITが世界を変えてたんだなー、と思ったのでした。

南紀白浜がパンダ見放題でパンダデフレが起きるレベル。東京からも近いぞ

上野動物園でパンダの赤ちゃんが生まれて大騒ぎになった時

「ちょっとまて、南紀白浜はしょっちゅうパンダ生まれてるぞ」とツッコミが入ったりしました。
 
その、しょっちゅうパンダが生まれてる南紀白浜アドベンチャーワールドに行ってきました。
 
 ほんまや。
 
f:id:yukatantan:20140502132627j:plain
 
パンダ、めっちゃおるで。
 
f:id:yukatantan:20140502132656j:plain
 
おっさんみたいに笹を食べ続けたり
 
f:id:yukatantan:20140502132743j:plain
 
ぼーっとしたりしております。
 
五頭いるらしく、パンダ舎は2箇所に分かれており、それぞれとても広いので、まったく並ばずに見られます(ゴールデンウィークの中日の平日の場合。夏休みやゴールデンウィークど真ん中は並ぶことがあるそうです)
 
 
あまりにあっさり、むしろほかの動物より簡単に見学できて、自分の中でパンダのデフレが起きました。パンダの大安売りです。
 
 
パンダのほかにも、アドベンチャーワールドは動物の繁殖に力を入れていて、
 
 
シロクマの赤ちゃんとか
 
 
f:id:yukatantan:20140502133848j:plain
 
トラの赤ちゃんも
 
f:id:yukatantan:20140502133917j:plain
 
間近で見られます。
 
サファリで猛獣も見られるし
 
f:id:yukatantan:20140502135149j:plain
 
大量のペンギンや
 
f:id:yukatantan:20140502135251j:plain
 
シロクマ(大)もいるよ!
 
f:id:yukatantan:20140502135314j:plain
 
イルカショーやアシカショーもあるよ!
 
宿泊も安心です。宿はたくさんあり、温泉地なのでたいがい温泉付き!アドベンチャーワールドのチケット付きのプランもあります。
 
アドベンチャーワールドから車で10分ほどの場所にある白砂のビーチ、白良浜もめちゃ綺麗で、砂がサラサラでした。
 
f:id:yukatantan:20140502134535j:plain
 
 
 
でも、遠いんでしょう?
 
いいえ!
 
羽田から一時間です!
 
アドベンチャーワールドから車で10分ほどのところに南紀白浜空港があり、羽田便が1日3便就航してます。
 
 
羽田-南紀白浜間はわずか一時間。
伊豆に行くのと変わらない距離感で行けるなーと思いました。
(飛行機なのでそれなりの運賃がかかり、欠航のリスクはありますが)
 
 
白浜の回し者レベルでほめましたが、回し者ではありません。
 
こんなに行きやすいところに、こんなにパンダがいると知らなかったので、知らせたかった!
 
上野動物園で大行列してチラリとパンダ見るくらいなら、思い切って白浜まで行っちゃうのもよいのではないかな!
 
ただ、海水浴シーズンは白良浜が混む(宿も高騰する)そうなので、動物目当てなら夏を外すと落ち着いて楽しめそうです。(白良浜は本州最速、ゴールデンウィーク後半から海開きするので、海水浴シーズンが長いです)
 
 
では!
 
f:id:yukatantan:20140502140826j:plain
⬆︎特急くろしおのパンダシート
 
 
 
 
 

いまGoogleで「近藤淳也」と検索すると

 

明らかに近藤さんじゃない女性の写真が表示されます。

f:id:yukatantan:20140427173122p:plain

近藤淳也 - Google 検索